審査が甘いキャッシング付きのクレジットカードに合格できる情報まとめサイト

カードローンの選び方と比較

カードローンの基本記事一覧

安全なカードローンの使い方

カードローンを安全に使うにはカードローンは、急に現金が必要になった時にとても便利に使えます。手軽に現金を引き出せるのは助かるとしても、借金にはちょっと抵抗があるという方も多いでしょう。もしカードローンを頼るならば、できるだけ安全にカードローンを使いましょう。カードローンに申し込もうカードローンを利用したいと思ったら、まずはカードローン審査に申し込む必要があります。本人確認書類、収入証明書、信用情報...

カードローンとクレジットカードの違い

カードローンとクレジットカードの違いとは?カードローンとクレジットカードは、同じように思われるかもしれませんが、いくつ違いがあります。カードローンとは、専用のカードでCDやATMから現金を引き出して借り入れることです。「クレジットカード」は、ショッピングをした際に、商品代金を立て替えてくれるサービスが提供されており、現金を出さなくても買い物ができます。クレジットカードにも、付帯機能としてキャッシン...

カードローンとキャッシングの違い

カードローンとキャッシングの違いについて「カードローン」と「キャッシング」、どちらもお金を借りることだから同じだと思っていませんか?まず、「カードローン」ですが、主に銀行やノンバンクなどが発行するローン専用のカードを使って、CDやATMで引き出したり、指定の金融機関の口座振り込みでお金を借り入れることです。「キャッシング」とは、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使って、CDやATMか...

カードローンを利用している人の年齢層

どんな年齢層の人がカードローンを利用しているのかカードローンを利用できる年齢には、制限が設けられています。未成年者には、民法上、法律が絡む行為に関する決定権を一切与えられていません。そのことを、専門用語で「制限能力者」と呼びますが、決定権が与えられのは20歳からとなります。年齢の上限は、銀行系のカードローンは65歳くらいまで、消費者金融系のカードローンは69歳くらいまでを上限年齢としています。上限...

カードローンと総量規制の影響

総量規制とは?総量規制とは、貸金業者が個人にお金を貸す際、原則として、年収の3分の1を超えて貸し付けてはならないという規制のことです。一部、総量規制の除外、または例外となる借り入れもあります。総量規制は、個人のローン利用者を、借り過ぎによる生活破綻から保護するためにつくられた法律で、平成22年にスタートしました。総量規制ができる以前は、多重債務で苦しむ人の存在が深刻な社会問題になっていました。平成...

カードローンの金利相場

カードローンの金利の違いとても便利なカードローンですが、気になるのは金利の違いではないでしょうか。返済していくことを考えると、やはり、金利の低いカードローンを利用しましょう。カードローンで設定できる金利の上限は、出資法という法律で年20%までと決まっています。さらに、利息制限法という法律があり、貸し付けしている金額に応じて金利の上限が15%〜20%と決まっています。ですから、決められている金利を超...

カードローンでちょうどよい借入限度額

カードローンで借入れ可能な金額とはカードローンで現金を借入れる場合、手軽な1万円から引き出すのが主流でしょうか。では、多額の借入れをされる方は、一体どれくらい借り入れているのでしょうか。借入限度額が審査完了時に30万円や50万円と設定されることが多く、満額借り入れるのではなく半分か3分の1ほどを借り入れるという方がもっと多いようです。金利を考えるなら銀行系のカードローン必要としている金額ギリギリで...