一時的な学費の支払いにもカードローン

一時的な学費の支払いにもカードローン

入学金や授業料の支払いにもカードローン

一時的な学費の支払いにもカードローン

学生でも入学金や授業料を支払うために、足りない分を一時的に借金することがあるようです。そのような時、一般的には、教育ローンを利用するのが無難ですが、教育ローンは申し込みから融資まで1週間〜2週間かかるので、それまで待てない場合は、カードローンを利用して支払わなければならないかもしれません。

 

教育ローンの融資が間に合わない時は、一時的にカードローンから借り入れて支払いを済ませ、教育ローンの融資が決まったら、カードローンから借り入れた分を一括返済で返すこともできます。年収にもよりますが、カードローンで借り入れ限度額が数百万円ほどあれば、入学金や授業料を支払うことは可能でしょう。

 

カードローンで借り入れた分を、すぐに返済するなら利息はそれほどかかりません。ですから、教育ローンのの融資を受けるまでの一時的なつなぎ融資として、カードローンを利用するというのも1つの方法でしょう。教育ローンの融資を待たずに、いつでもお金を借り入れられる状態にしておくと少しは安心ではないでしょうか。

 

しかし、教育ローンの審査に影響が出てしまうことがあるので、安易な借り入れは避けて早めにお金が足りないことに気付けるようにしましょう。

 

審査が早いカードローン情報

「みずほ銀行」は、最短で即日融資が可能です。申し込みから審査、借り入れまでウェブで完結します。面倒な来店はありませんし、郵送も不要で、口座がなくても申し込むことができます。三井住友銀行の「モビット」も審査が早く、即日融資も可能です。モビットのローン申し込み機なら、即日でカードが発行されます。

 

WEB申し込みなら電話連絡なしで借り入れることもできます。当日融資には、14:50までの振り込み手続き完了が必要です。消費者金融大手の「プロミス」の審査時間は、最短30分で、最短1時間で融資可能です。24時間いつでも申し込むことができます。カードがなくても借り入れられるWeb完結借入も可能です。初めて利用される方は、30日間の無利息サービスもあります。

 

同様の消費者金融系サービスとして有名な「アコム」は、来店不要で、最短30分のスピード審査で知られています。最短1時間で融資可能で、初めて利用される方は、30日間の無利息期間があります。WEB契約なら、来店不要です。ATMで24時間借り入れることができます。

 

アイフル」は、最短30分の審査で、最短1時間で融資可能です。誰にも知られることなくカードの受け取りが可能です。

 

本来なら、金利の低い教育ローンから融資を受けるほうが良いですが、融資が間に合わない場合には、学費を支払うため、一時的にカードローンを利用する場合があるかもしれません。返済はなるべく早めに、できるだけ一括返済で返すことにしましょう。

関連ページ

バレにくいカードローン利用のコツ
カードローンは非常に便利にお金を借りることが出来るアイテムと言えますが、借金であることもあって知人や家族には知られたくないという方も多いはず。ここでは、カードローンのバレにくい使い方についてわかりやすく解説していきます。
カードローンで多重債務にならない対策
カードローンは非常に便利に資金を調達出来るために、ついつい使いすぎてしまうという難点もありますよね。ここでは、カードローンで多重債務にならないための賢い対策法についてわかりやすく解説していきます。
ギャンブルや事業性資金には使えない
カードローンは非常に便利にお金を借りることが出来るものですが、使途によっては利用できない場合があるって知っていましたか?ここでは、カードローンはなぜギャンブルや事業性資金に使うことが出来ないのか、その理由などをわかりやすく解説していきます。
冠婚葬祭でも頼れるカードローン
カードローンは持っていれば手軽に資金を調達出来る便利なアイテムですが、使い途は何に使っても良いというわけでは無いと心配な方もいらっしゃるかもしれません。ここでは、冠婚葬祭ではカードローンを利用できるのか、わかりやすく解説していきます。
海外旅行でも使いやすいカードローン
非常に便利な資金調達アイテムとなり得るカードローンは、大きな出費の際の資金源としても役立ちます。ここでは、まとまった資金が必要となる海外旅行で利用しやすいカードローンのメリットについてわかりやすく解説していきます。
返済と借り入れが同時にできるカードローン
カードローンは使い方によってかなり便利に利用できるスグレモノの金融商品といえますよね!ここでは、返済と借り入れが同時にできるカードローンの機能についてわかりやすく解説していきます。